呉越同舟

 下の写真は昭和38年(1963)の山口国体でのスナップ写真です。競技が終了した翌日、国体恒例のバス観光が行われ、秋吉台などを観て回りましたが、当時宿敵だった鴨沂高校チームと同じバスに乗り合わせました。前の座席に座っているのが平田先生と鴨沂高校の川井千仭先生で、後ろの席から顔を出しているのが私です。この大会ではわれわれが準決勝で関西高校に敗れ、直接対決することがなかったためか、和やかな雰囲気で交流した記憶があります。また鴨沂高校OBの皆さんとは大学に進んでからも関東学生リーグなどで頻繁に顔を合わせることになり、とても親しくさせていただいた思い出があります。
(柴田範房)


[PR]
by swpc | 2014-05-18 23:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://swpc.exblog.jp/tb/20720041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ヘッダー写真:昭和36年、インターハイで二連覇し凱旋した熊本駅ホームで歓迎を受ける済々黌チーム


by swpc

プロフィールを見る
画像一覧

Note

濟々黌水球部の歴史は戦後復興の始まりとともにスタートしました。以来今日まで65年、苦難と栄光の歴史をあらためて振り返り、未来への道標とすべく、このブログを開設いたしました。必ずしも時系列ではありませんが、少しずつエピソードをご紹介していきたいと思っています。また、OBその他関係者の皆様から「想い出話」の投稿をお待ちしています。また、お手持ちの写真がありましたら、ぜひご貸与ください。
平成23年8月
    柴田範房(昭和39年卒)
連絡先:
ugg99537@nifty.com

以前の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧