<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

炎上

 平田忠彦先生は、生涯ただ一度、短編小説を物されました。それはかつて能本日日新聞が読者から募集し、その中の秀作を毎月曜日の夕刊に掲載していた「サンデー短篇」という企画に応募された時のことです。「炎上」と題するその短編小説が掲載されたのは昭和28年3月16日の夕刊ですが、その挿絵を描いたのはなんとあの坂本善三画伯でした。
 今回はその短編小説をご紹介します。
柴田範房


d0251172_15111279.gif
d0251172_15113221.gif

[PR]
by swpc | 2013-07-12 15:21 | Trackback | Comments(0)

ヘッダー写真:昭和36年、インターハイで二連覇し凱旋した熊本駅ホームで歓迎を受ける済々黌チーム


by swpc

プロフィールを見る
画像一覧

Note

濟々黌水球部の歴史は戦後復興の始まりとともにスタートしました。以来今日まで65年、苦難と栄光の歴史をあらためて振り返り、未来への道標とすべく、このブログを開設いたしました。必ずしも時系列ではありませんが、少しずつエピソードをご紹介していきたいと思っています。また、OBその他関係者の皆様から「想い出話」の投稿をお待ちしています。また、お手持ちの写真がありましたら、ぜひご貸与ください。
平成23年8月
    柴田範房(昭和39年卒)
連絡先:
ugg99537@nifty.com

以前の記事

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

タグ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧